私の家では昔、おせち

私の家では昔、おせち炊事は自分の家で吐出し、仮に、お出かけなどの本旨があれば、早めにつくって、それを以てお出かけに出かけたものです。無論、今は、出た先の宿泊施設でおせちは食べさせてもらえるので、そんなことはしませんが、今日思えば、歳末、最終のフェリーで遠出始める、若しくは、汽車の夜行ででかける、こういう場面、妻はどれだけ危険だったろうと思います。なにせ、お重って、オードブル抱えてお出かけなんて、目下考えられませんし、目下、するとしても、わたしは炊事は手伝いますが、当時は妻みずからおせちも作って持って行ったのですから。そんな持ち味を見ていらっしゃるせいか、わたしは、炊事がちっとも苦になりません。みんな初めからつくらなくていいのです。わたしは、はじめ、きんとん担当でした。サツマイモといったくりの煮たもので探るのはお友達ですが、このごろは少しハイカラにりんごきんといったんなども作ります。考えてみれば、サツマイモとりんごのサラダはしばしばいただきます。そのきんとん振りだと思えばいいわけです。おせちも、調整次第で、世の中風になります。妊娠中に必要な葉酸摂取量は?