受胎後期に困ったのは

受胎後期に困ったのは、腰痛が出たことでした。
元々腰はしょうもない皆様でしたが、
胴が大きくなるに従って
なんだか健康をそらして動くことが多くなり、
腰痛がひどくなってしまいました。
その時に骨盤ベルトがいいと聞いて
使ってみると、半信半疑でしたが、
必ず楽になったので驚きました。
受胎中間は、赤ちゃんの進展によって
骨盤も動いているそうです。
そのため、腰周りの骨が動きやすい病状らしくて、
それを確定すると、楽になるのだそうです。

昔は腹帯をしたものだって、お母様に言われていましたが、
わたくしは緩い腹巻程度の賜物と、
胴をすっぽり覆って得るインナーによっていて、
腹帯はしていなかったんですね。

考えてみると、さらし布をきちんと骨盤に巻いておく腹帯は、
おそらく、腰痛にも良かったのだと思います。

ただ、本当に腹帯を巻いてみると、とっても気苦労でしたし、
洗濯をして乾かすのも危険でした。

昔の人の知能はいいことだなと思いましたが、
今は骨盤ベルトがあるので、
次回の分娩のときは前もって骨盤ベルトを使いたいと思います。飲む日焼け止め